からだテラス

足底板療法について

症状に合わせて、靴の中敷き(インソール)をオーダーメイドで作製するものです。足底板を靴に入れて履くことで、足の本来の機能を取り戻し、歩く時や走る時の身体の姿勢・バランスを効果的に整え、身体に対して持続的な治療効果を与える事ができます。日常生活の『歩き』から身体を改善していきます。

~主な適応~
① 足・膝・股関節・腰の痛み
② 立っていたり歩いているとすぐ疲れるなどの不具合
③ 歩行時や立位時などの不安定感
④ 外反母指・0脚・足のタコが気になる
⑤ 姿勢が悪い
⑥ スポーツ障害・パフォーマンスアップ

東京練馬区江古田駅徒歩1分の当整体院ではお一人お一人の身体の状態に合わせ、足底板の形状を決めております。
耐久性の高い素材から削り出し、専用の足底板を作製します。そのため、足の形状や動きの
評価から足底板としての形にするまで1時間半~2時間の時間を頂きます。

(作製手順)
1 足底板を入れる靴をご用意していただきます(ご本人にて)。分からなければ、アドバイスをさせていただきます。
2 問診、触診を行い、テーピング・パッドを足に貼り付けて歩いていただき、《歩き》を評価していきます。
3 その評価をもとに、専用の機械で足底板ベースパッドを削ります。
4 靴の中に入れて歩き、微調整をして終了になります。

※歩きやすい格好で来ていただけるようお願いします。ご自身でご持参いただくか、こちらでズボンをご用意しています。膝上までまくれるズボンが理想です。スカートはご遠慮ください。

足底板は、足の底から足の働きをアプローチして、足部のみでなく、その上にある身体全体の動きを変化させることができます。人は二本足で立っているので、足だけが地面と接しています。足部の動きを変えることが、足はもちろんのこと、膝、股関節、そして、その上の腰、背中、首の動きにも作用させられます。そうすることで、筋肉が緩み、それぞれの関節にかかる負担が減り、スムーズな動きになり、楽に行動できます。

この足底板の特徴は、
1、身体の動きを無意識にコントロールできる
2、靴に入れて履いているときに、状態がよくなる
3、普段の動きが効率的に、スムーズにできる

もし、歩くときに足が痛む、膝が痛い、スムーズに動けない、など身体でお悩みがありましたら、当整体院にお気軽にご相談ください。

※お身体の状態によっては、足底板を作成する前に、整体マッサージの施術を受けていただき、身体のバランスを整えていただく場合もありますので、その時はこちらからご提案させていただきます。

ご予約・お問い合わせ

営業時間
10:00~13:00
15:00~20:00

まずはこちらまでお電話ください。

タップで電話がかけられます。

オンライン予約はこちらから