ルート鍼治療

ルート治療って何?

ルート治療では、あらゆる痛み、疾患のほとんどは筋肉の『コリ』が原因と考えています。

からだの不調を感じている方は、必ずといっていい程その原因となっている『コリ』が損しています。
その『コリ』が、症状に合わせて大陸のように独特な形状となって、道のように現れるため、【ルート】と呼んでいます。

その【ルート】を太い鍼(はり)を用いて緩め、辛い症状を解決していく治療法です。

・筋肉の緊張の蓄積
・ストレス(不安・怒り・気を使うetc)
・過去の手術や外傷などの後遺症(交通事故など)
・内奥の疲れ・生活習慣の変調(食事・タバコ・飲酒・薬etc)

これらのような要因から『コリ』がいい数年間、数十年間蓄積したままになっていると、からだや内臓が負担がかかり、オーバーワークになり、痛みやしびれ、自律神経の乱れ、ホルモンバランスの乱れ、免疫力の低下など、様々な不調としてからだに現れます。

どんな治療をするの?

ルート治療では、患者様の感じる『コリ』・違和感をお伺いしながら、施術者がお身体に触れて、症状に対する【ルート】・『コリ』を見つけ出し、『コリ』に対し集中的に鍼(はり)を行います。おおよそ、100〜200本になります。

集中的に鍼(はり)を打つことで、一時的に筋肉が傷つき、血液・免疫がその部分を修復しようと集まり、治癒力が高まります。

その際に、従来の鍼よりも太めの鍼(はり)を使用します。
(どうしても刺激が苦手な方は、無理をせず細めの鍼(はり)から始めることもできますので、ご相談ください。)

どんな症状に効果があるの?

・腰痛・肩こりなどの筋肉の慢性的な痛み
・頭痛
・関節の痛み
・内臓の不調
・うつ症状・パニック・不安などの精神的症状
・ホルモンバランスの乱れ
・不定愁訴(原因がわからない様々なからだの不調)

治療のペースは?

ルート治療では、施術を行うとその部分を免疫が修繕するまでに4日ほどかかります。

理想のペースは、週1回をオススメします。
ですが、患者様のご都合に合わせて、2週に一度、解決のスピードがゆっくりになりますが、月に1回などをご提案します。

何回通うといいのか?

ルート治療は、筋肉の疲労や『コリ』の度合いを、借金に例えていくと分かりやすいです。

例えば、これまでに1000万円分の『コリ』が蓄積しているとします。

それをルート治療で返済していくのですが、1回の施術でできるのは50万円分ほどになります。

ですので、施術の回数はその方の『コリ』の借金に比例して増えます。

『コリ』の借金が100万円分と少なければ、2回で解決する!となります。

好転反応について

以下のような反応がでる場合があります

・眠気、だるさ、筋肉痛のような痛み、治療箇所が疼く
 →通常、施術当日〜翌日くらいまで反応が起こります。4〜5日ほど続くこともあります。

・内出血、青あざになることがあります
 →その部分の『コリ』が強く、瘀血(おけつ → 余計な血 )が溜まっていた証拠になるので、内出血がでていたほうが、後に症状が解決が見られることがあります。

 青あざは、約2週間ほどで必ずきれいになります。

・症状がある部分が緩むと、違うところが痛むことがあります
→2次痛、3次痛とも呼ばれ、からだが治して欲しいと訴えており、順番待ちをしていたものが顔をのぞかせていることで起こります。


ですが、症状が解決していくとこれらの好転反応は起きなくなってきます。
また、薬の飲み過ぎ、疲労の重症度が大きい方ほど、急激なデトックスが起こる場合があります。(その場合は、刺激量を調整していくこともできますので、ご相談ください。)